読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natural Aging log

若々しく自分らしくエイジングするための運動と栄養とライフスタイルについて、パーソナルトレーナーが発信していきます。

糖質制限じゃなく量とタイミング~失敗しないダイエット6日目~

パーソナルトレーナーの窪田侑記です。


”失敗しないダイエットのヒケツ37”
ということで、ダイエットに関してまとめてます。

6日目は、6/37「糖質の量をコントロールする」

タンパク質、脂質と話してきましたが、
三大栄養素の最後のひとつは、糖質です。

こいつがダイエットには厄介です!
というかみんな摂り過ぎです!

f:id:kubota-yuki:20150329225408j:plain


昨日や今日、口に入れたもののメニューを思い出してみてください。

糖質はどんなものに含まれているかというと

パン
めん
いも
果物
お菓子
ジュース
お酒
砂糖


もう食べてるものが、ほぼ糖質なんていう人も多いんじゃないでしょうか?

例えば
・イタリアンのランチでパスタにパンがついてくる。
 しかもパン食べ放題とか。。
・ラーメンにチャーハンも頼むとか。。
・別腹とかで、甘いモノを食後にいただくとか
・お酒飲んだ締めに、ラーメンうどんお茶漬けとか。。
・甘いもの食べてるのに、飲み物も甘いとか

摂り過ぎです!!!

糖質は必要量の60倍も摂り過ぎと言われてます。
ほとんどの太ってしまう原因は糖質のとりすぎです。

必要量は、一食当たり通常のお茶碗1杯分くらいと言われています。
(人や性別によって多少違って来ますが)

摂りすぎて、エネルギーとして使われず身体に残った糖質は
中性脂肪から体脂肪に変わり、身体に蓄積します。
脂質が体脂肪になることはないので、
体脂肪になってしまう原因のほとんどはこの余った糖です。

今日頭使ったから、甘いものを食べても平気…じゃないです!!

f:id:kubota-yuki:20150329224227j:plain

f:id:kubota-yuki:20150329224247j:plain


運動中だからって、糖分がたっぷり入ったスポーツドリンクとか
最近はやってますが、砂糖がたっぷりのエナジードリンク
栄養が足りないからと、糖たっぷりの野菜ジュースとか
こんなのを摂っていては、ダイエットが進みません。

 

しかも砂糖には中毒性もあるので、本当に注意です。
糖が多い生活をしてると細胞が糖化して、老けるのも早くなります。


完全に糖質を断つのは難しいかもしれませんが、極力避けてもらうと
体重、体脂肪は落ちてきます。

 

まとめると

完全に糖質(炭水化物)を抜くのではなく、

一回の食事で糖質はお茶碗1杯分程度、

この量をまずは意識してください!

また一度にたくさん摂らずに、食事の間を十分にあける!

この2つがポイントです。

 

また摂り方にもコツが有ります!
食べるときは血糖値が急激に上がらないように気をつけます。
ここは食物繊維を味方につけます。
(また別のテーマで詳しく書きます。)


まずは摂り過ぎている糖質をコントロールして減らしてください。
食事や間食の時に選んでるチョイスを変えましょう。

糖質を減らして食事の量が同じだと、おかずが必然的に増えます。
するとタンパク質やビタミン・ミネラルの摂取が増えるので、これも好都合です。

この食事のコントロールだけでも、かなりダイエットが前進します。
やってみてください。

 

f:id:kubota-yuki:20150323141407g:plain

フルオーダーメイドの身体メンテナンス空間
加圧パーソナルトレーニングスタジオ
小顔美容矯正サロン


大阪府大阪市北区豊崎3-17-3ー605

御堂筋線 中津駅 徒歩2分、阪急梅田駅 徒歩7分、JR大阪駅 徒歩10分
※近くにコインパーキング有

MAIL info@rooms-s.com
TEL 090-6067-5514