読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natural Aging log

若々しく自分らしくエイジングするための運動と栄養とライフスタイルについて、パーソナルトレーナーが発信していきます。

活性酸素に負けない!〜失敗しないダイエット11日目〜

ダイエット 栄養

パーソナルトレーナーの窪田侑記です。

”失敗しないダイエットのヒケツ37”

11/37は、「活性酸素に負けない!」です。

 

ダイエットと並ぶ大きなテーマ、

いつまでも若々しくいたいというのは、女性だけじゃなく
もうみんなの願望じゃないでしょうか?

 

前回の記事では、抗酸化に有効なファイトケミカルスについて書きました。

kubota22.hatenablog.com

 老化の原因は活性酸素

酸化=老化なんですが、その酸化の犯人はと言うと

活性酸素です。

(老化の原因にはもうひとつ糖化もあります。)

 

見た目の老化だけじゃなく、細胞レベルで老化を考えていくと
代謝が落ちていく原因にもなっているんです。
なのでダイエットにももちろん大敵です。

 

f:id:kubota-yuki:20150405033524j:plain

活性酸素は呼吸をしているだけでも体内で出来てしまいます。

完全になくすことはできないし、なくしてはいけないんですが、

多すぎると身体を酸化させる、サビさせる、それを早める原因になります。

鉄が酸化してさびてくるのと同じことが、自分の体内の

細胞レベルで起きているというイメージですね。

 


特に活性酸素をたくさん発生させる要因としては、
ストレス、過度な飲酒、喫煙、紫外線、排気ガス、大気汚染

などがあります。

それにより、
シミ、肌荒れ、たるみ、風邪、花粉症、痴呆、心疾患、脳卒中、ガン

などを引き起こしていると言われています。かなり怖いです。

ほとんどの不調の原因が活性酸素に関係しているといってもいいかもしれません。


ここは覚えなくてもいいとは思いますが、活性酸素には5種類あります。

 スーパーオキサイド(これは有名)
 ハイドロキシル
 ペルオキシル
 一重項酸素
 ペルオキシ亜硝酸

これが各々どういう要因でできやすいとか、

特にこいつが大本とか親玉とかあるんです。

 

まぁこうみていくと活性酸素はすごい悪いやつみたいですが、

実はそういうわけでもないんです。

活性酸素は免疫として人間のからだを守る防衛隊のようなものです。
体の中に、悪い影響をもたらすウイルスが侵入した際に、

ウイルスやその原因を退治しようとしてくれます。

なのでなくてはならないモノでもあるんです。

 

ですが、過剰に体内で増殖した活性酸素は、ウイルスだけでなく
体の正常な組織まで攻撃をしてしまいます。

これが厄介なんですね。
組織がダメージを受けることで、病気の原因や病気になりやすい状態を

作ってしまうことになります。

 

活性酸素に負けない対策

では、その活性酸素が暴れないように、まとめると大きく2つ


対策① 抗酸化物質をたくさんとる。

特にファイトケミカルス、ビタミン!!

活性酸素に対抗できる強い味方は、昔はビタミンACE(エース)と呼ばれる
A、C、Eという抗酸化力の高いビタミンや、CoQ10などでした。
最近では、前回に書いたファイトケミカルスと言われています。

これが強力です!

最近は研究が進んでいて、どのファイトケミカルスがどの活性酸素に一番有効か、

どの組み合わせが一番効果的に働くかなどが、すでにわかっているそうです。

  

対策② 活性酸素の要因になるものをなるべく避ける。

特に化学物質を避ける事です。食品添加物や薬品類など。

これらは空気中や水、食事から意外と無意識に

入ってきてしまってるものでもあります。

 

あと紫外線対策も有効ですし、暴飲暴食を避けるなど

こういった身体に過度にストレスになることを極力しないことが大事です。

 

すべてをカットするのは不可能かもしれませんが、

かしこく工夫すれば、大幅に減らすことは可能です。

自分たちでそういった生活環境を作ることも大事です。

 


その環境づくりについて、次回から書いていこうと思います。

この活性酸素に対して、しっかりと対策がとれると
代謝が下がるのも避けられるので、ダイエットにも効果的です。

活性酸素に負けずに、老化しにくい身体を作っていきましょう。
いつまでも内側から、若々しく!

 

 

f:id:kubota-yuki:20150323141407g:plain

 

フルオーダーメイドの身体メンテナンス空間
加圧パーソナルトレーニングスタジオ
小顔美容矯正サロン


大阪府大阪市北区豊崎3-17-3ー605

御堂筋線 中津駅 徒歩2分、阪急梅田駅 徒歩7分、JR大阪駅 徒歩10分
※近くにコインパーキング有

MAIL info@rooms-s.com
TEL 090-6067-5514