Natural Aging log

若々しく自分らしくエイジングするための運動と栄養とライフスタイルについて、パーソナルトレーナーが発信していきます。

むくみの原因を解消する~失敗しないダイエット15日目~

大阪のパーソナルトレーナーの窪田侑記です。

 

”失敗しないダイエットのヒケツ37”

15日目は、15/37「むくみの原因を解消する」です。

f:id:kubota-yuki:20150412075716j:plain

水太りはあるのか?

前回はお水に関して、書きました。

皆さんお水は2リットル以上飲めてますか??

お水の話をするとよく言われるのが、「お水飲むとむくむんです」とか

「お水で太りませんか?」というもの。

 

結論から言うと、

お水飲みはじめてむくんだように感じるのは、

今まで足りなかった人の場合が多いです。

むしろ足りてなかった人が飲み始めると一時的にむくむとういことです。

また、お水では太りません!

 

とういうことで今回は

「むくみの原因と解消法」に関して書いていきたいと思います。

 

自分の体を意識した時に太った、痩せたと一喜一憂してしまうことも多いですが、

非常に変動しやすいのがこのむくみだと思います。

暴飲暴食をした次の日とか、歩き回ったり、逆に座りっぱなしだったりしたときとか、

夜や次の日は太くなったりしているかもしれません。

 

特に顔とか脚とかが気になりやすいですね。

それを解消しただけで痩せた印象にもなりますし、何よりも体がスッキリした感じがすると思います。

見た目にも、体の軽さにも表れますね。

小顔矯正でもむくみに対するアプローチをしますが、即効性があります。

トレーニングの際もその数分だけでむくみがとれて、かなりスッキリ細くなるということも良くあります。

 

f:id:kubota-yuki:20150412075823j:plain

むくむ原因は様々考えられるのですが、ひとつひとつ見ていこうと思います。

当てはまるものを考えながら読んでみてください。

すべて解決すれば、むくみ知らずの体になります!

 

むくみとは?

心臓から出た動脈にのって栄養素が細胞まで運ばれ、

そこから静脈とリンパ管にのって老廃物が回収されていきます。

この流れがなにかしらの理由でうまくいかず、水分と一緒に老廃物が細胞と細胞の間に溜まった状態がむくみといいます。

 

では、何らかの理由とはどんなものがあるのでしょうか?

 

むくみの原因と解消法

①食生活の乱れ

特にタンパク質の不足とナトリウム(塩分)の摂り過ぎです。

糖分や塩分の高い食事をすると体の中の液体の濃度が高まります。

体は自律神経の働きによって、同じ濃度で保とうとするので、水分を持ってきて濃度を下げようとします。そこで水分が溜まってしまう。

 

対策として、まずナトリウムのバランスを取ってくれる栄養素がカリウムです。

カリウムがしっかり取れているとナトリウムの摂りすぎによる不調はなくなります。

サプリメントや、野菜や果物、海藻、きのこ、豆類などで摂るといいと思います。

 

次にこれが一番影響してるんではないかと思うのですが、タンパク質不足です。

タンパク質は静脈で糖質と水分を回収する役割があるので、

不足していると老廃物も水分も溜まりやすくなります。

それだけでなく流れを促すための筋肉の材料もタンパク質ですし、非常に大事です。

 

また糖分の代謝にはビタミンB1が関わっていますので、

B1が不足しても糖分が余り安くなります。アルコールも同じです。

お酒を飲むとむくみやすくなるのは、B1とタンパク質が代謝に使われたり、

尿(汗も)で排出されて不足していることが関係してきます。

特に運動後や夏場は注意が必要です。

「ビールが美味しい!」なんてやってしまいがちですが、

しっかりとタンパク質とビタミンB1を摂りましょう。

お酒を飲む際に、ビタミンB1とタンパク質をしっかり摂ってみてください。

きっちり摂れていれば翌日までお酒の影響が残らないのが感じられると思います。 

 

②水不足

老廃物は静脈やリンパ管で回収され、肝臓や腎臓のを通り、

尿などになって体外へ排出されます。

この循環がうまくいってないことでむくむのですが、水分不足だとまず血行が悪くなります。この血行不良でむくみやすくなってしまう。

そして尿の回数が減るなどして、うまく排出する循環が働かなくなってきます。

排出するというのはむくみの対策に非常に大切です。

お水を飲むようになると、トイレの回数も増えます。

仕事柄よく思わない人もいるかもしれませんが、体の働きとしては不可欠なものです。

健康美容のためにも、水分をしっかりとって老廃物を出す意識を持ってください。

 

③老廃物の滞り

 ここまでちゃんとできても流れが滞っている場合があります。

まず冷え。

冷えていると血行も悪くなりますし、筋肉も機能しにくくなります。

むくんでいる時ほど、冷えている感じがすると思います。

動かずにじっとしていると体温も上がらず血行も悪くなるのでむくみやすいですね。

姿勢や身体の使い方も影響しますが、筋肉がしっかり働くと温度も上がってきます。

特に脚の筋力をつけて、機能を上げることで血管のポンプ作用を効率的に行うこと。

 

もうひとつが筋肉の状態。

筋肉が疲労している時も、同じように血行不良になることが多いです。

立ちっぱなしだとか、激しい運動後にもむくむことがあります。

むくむと冷えを助長して、筋肉の状態をさらに悪くしてしまうこともあります。

しっかりケアをして、疲労をとってあげる必要がありますね。

詰まりがないようにストレッチやトレーニングなどで姿勢を整えておくこと、

これらも大事です。

 

まとめると、

水と栄養素に不足のない食習慣をし、糖分塩分を摂りすぎないようにする。

トレーニングやストレッチで筋肉の状態を整え、血行をよくし、冷えを防ぐ。

特にひざ、股関節周辺、首や肩周りですね。

 

 

これをひとつずつチェックし解決することで、スッキリ美脚を手に入れてください!

やはりパーソナルトレーニング受けにこられた人はむくみにくくなってます。

食生活まで意識してもらえるとバッチリです。

 

セルフでできるストレッチ・トレーニングに関しては、またまとめていこうと思います。

むくみの原因が病気の場合もあるので、ひどい場合はすぐに病院で受診してください。

 

f:id:kubota-yuki:20150323141407g:plain

 フルオーダーメイドの身体メンテナンス空間
加圧パーソナルトレーニングスタジオ
小顔美容矯正サロン


大阪府大阪市北区豊崎3-17-3ー605

御堂筋線 中津駅 徒歩2分、阪急梅田駅 徒歩7分、JR大阪駅 徒歩10分
※近くにコインパーキング有

MAIL info@rooms-s.com
TEL 090-6067-5514