読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natural Aging log

若々しく自分らしくエイジングするための運動と栄養とライフスタイルについて、パーソナルトレーナーが発信していきます。

2倍太りやすいアルコールとその対処法〜失敗しないダイエット24日目〜

ダイエット 栄養

パーソナルトレーナーの窪田侑記です。

”失敗しないダイエットのヒケツ37”
24日目は、24/37「2倍太りやすいアルコールとその対処法」です。

 

はじめは必須の6大栄養素や、さらにファイトケミカルス、水など身体にとって必要なものをまず見てきました。この辺は絶対に摂らないといけないものですね。そして、摂ったほうがいいもの、摂らないほうがいいものについてそれぞれ書いてきました。
前回は嗜好品の清涼飲料水などについて触れましたが、こういったものは食材としてももともと絶対に取らないといけないものでもないですよね。
今回はその代表的なもののお酒、アルコールについて書いていきたいと思います。
 
百薬の長と言われるお酒ですが、コミュニケーションや精神的な利点はあるかもしれませんが、少しであれ体にとっては負担になるものです。
お酒は体内に入った時に、肝臓で解毒が必要なものなのでできれば摂らないに越したことはないように思います。
 
ただうまく量と対策を考えれば、”摂ってはいけないもの”とまではいわれないものなので、うまくコントロールしていきましょう。
ですが人によってアルコール分解の得意不得意があるので、自分に合った付き合い方が大切です。命や体調にも十分関わり得ることなので注意してください。
 

f:id:kubota-yuki:20150428161006j:plain

2倍太りやすいお酒の種類

お酒にはアルコールが含まれますが、アルコールは糖質のひとつです。
糖質の摂りすぎが、肥満につながるのはこれまで書いてきた通りです。
アルコール飲料にはアルコール以外にそもそも糖質が含まれているのもがあります。
それがビールや日本酒、あとは甘いもので割ったチューハイやカクテルなどです。
これはそのお酒に含まれる糖分+アルコールの糖分で二重に糖質が入ってるということです。なので余りやすく、摂りすぎになりやすいです。
 
選ぶなら蒸留酒がいいと思います。焼酎やウイスキー、ジン・ウォッカなどです。
割るものを炭酸水やお水、お茶などにすると糖質を少なめに抑えられます。
赤ワインも糖質は少なめです。選ぶのであれば、白よりも赤のほうがいいと思います。
こういったものの方が、血糖値も上がらずに済むので、ダイエットやアンチエイジングにも効果的です。
逆にジュースなど甘いドリンクで割ると血糖値も上がりますし、糖も摂りすぎになりやすいので注意してください。
アルコールをとるときは普段以上に糖質の量を意識してください。
最後のしめに、ご飯もの麺もの、デザートなどは禁物です。
 

f:id:kubota-yuki:20150428161202j:plain

対策を取ればアルコールからの肥満は避けられる

またお酒を分解するのは肝臓や血液中です。
その際にビタミンミネラルやアミノ酸などが使われます。
二日酔いになるという場合は、単純に飲み過ぎの場合もあるのですが、こういった栄養素が不足しているのももうひとつの要因です。

先ほども書いた通り、アルコールの分解の耐性は個人差が大きいです。
なので参考程度になりますが、アルコールの適量というのが、純アルコールの換算で20gだそうです。
ビール中瓶1本500ml、日本酒1合、ワイングラス2杯、焼酎0.5合。
この量を意識しながら、自分の体調にも耳を傾け、適量を考えてとってください。

アミノ酸

アルコールが肝臓で分解するのを助けてくれるアミノ酸があります。
中でもアラニン、グルタミンが代表的ですが、他のアミノ酸もアルコール代謝に有効なものがあります。なのでバランスよく摂られるのがいいと思います。
アミノ酸はタンパク質から分解してできるので、しっかりと事前と飲んで帰ってきて寝る前にプロテインなどで補うのも必要です。
またそういったアミノ酸が含まれるおつまみを一緒に摂るのも意識されるといいと思います。
 
アラニンが多く含まれる食品:  しじみ、あさり、かに、海苔 
グルタミンが多く含まれる食品: 小麦、大豆、昆布、チーズ 
比較的選びやすい食材だと思います。

ビタミンミネラル

特にアルコール代謝に影響しているのが、ビタミンB群です。
このビタミンBをサプリメントで摂取しながらアルコールをとると、悪酔いしにくく、翌日にも残りにくいだけでなく、アルコール飲料に含まれる糖質の分解も促してくれるため、肥満予防には最適です。
それだけの量を食事で補うのは現実的ではないので、サプリメントをうまく利用してください。

ウコン

アルコールをとるときに良いとされている「ウコン◯力」などの飲料系のものもあります。ですがあれは原料を見てもらうと分かりますが、ウコンの内容量が少ない。また入っているのは、たくさんの果糖ブドウ糖液糖と添加物です。別名「果糖ぶどう糖液糖ドリンクウコン風味」みたいな感じです。
これがどう働くかは前回、前々回の記事を読んでいると明らかですよね。怖いです。
ウコンも確かに効果がありますので、他のタンポポのエキスマリアアザミなどのファイトケミカルスの一種と粒のサプリメントで補うといいと思います。

 

ダイエット中でも「付き合いで飲み会があるのよ〜」なんて言い訳のしちゃう方や、「お酒は抜きたくないけど、痩せたい、肥満を防ぎたい」という欲張りな方はこういった対策を心がけてください。

アルコールが原因で痩せない方には効果的です。

 

 

f:id:kubota-yuki:20150323141407g:plain

フルオーダーメイドの身体メンテナンス空間
加圧パーソナルトレーニングスタジオ
小顔美容矯正サロン


大阪府大阪市北区豊崎3-17-3ー605

御堂筋線 中津駅 徒歩2分、阪急梅田駅 徒歩7分、JR大阪駅 徒歩10分
※近くにコインパーキング有

MAIL info@rooms-s.com
TEL 090-6067-5514